中野皮膚科クリニック 医療法人社団 慈泰会のホームページです

ご予約・お問合せ 03-5342-0722 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第18回手湿疹」2016年2月20日号の「リビング東京副都心」に掲載されました。

指先が乾燥してひび割れに 切れて痛みます
ただの手荒れではなく手湿疹かもしれません

日常的に水仕事をすることで起こる手湿疹。“主婦湿疹”ともいわれる指先などのひどい手荒れについて、日本皮膚科学会皮膚科専門医の中野皮膚科クリニック院長の松尾光馬先生に聞きました。

— 手湿疹について教え てください
「手湿疹にはいろいろな疾患が含まれ、いわゆる“主婦湿疹”には、主に指先に症状がでる進行性指掌角皮症、湿潤病変が主となる自家感作性皮膚炎などがあります。
指先がカサカサする乾燥型は皮膚が薄くなって弾力が失われ、ひび割れや指紋がなくなることも。じくじくした発疹や水疱などができる湿潤型は、かぶれなどが関係していることがあります」

— 手湿疹はなぜ起こる のでしょうか
「手のひらや指先には皮脂腺がないため、もともと乾燥しやすい部位です。水仕事を頻繁にすることで洗剤などに含まれる界面活性剤によって皮膚のバリア機能が失われ、乾燥やかぶれを起こしてしまうことが主な要因です。食器洗いや洗濯物を干すときなどに手袋 をする、水を触ったらこまめに保湿しましょう。湿潤型はアレルギー性のものもあり、
日常接する化学物質や植物、金属などのアレルギーが原因のこともあります。手荒れを
繰り返すようなら、皮膚科を受診しましょう」

— 治療方法は?
「乾燥型には尿素やヘパリン類似物質が入った塗り薬を使います。水疱などがある湿潤型の場合は、保湿のための外用薬のほかに、ステロイド外用剤などを塗布します」

 

20160220_PDF

医院のご案内

中野皮膚科クリニック

診療科目

一般皮膚科、形成外科
美容皮膚科、小児皮膚科

お問合せ

03-5342-0722

アクセス

中野駅南口より徒歩2分
東京都中野区 中野2-30-3
マルニビル 5F

採用情報

医療コラム

AACオンラインショップ

関連医院のご案内

立川皮膚科クリニック

立川皮膚科クリニック附属 アクネケア&アンチエイジングセンター

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩2分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック

とだ皮膚科クリニック

新座皮膚科クリニック

みたかの森 こころのクリニック

ページトップ