中野皮膚科クリニック 医療法人社団 慈泰会のホームページです

ご予約・お問合せ 03-5342-0722 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第26回睫毛貧毛症」2016年10月15日号の「リビング東京副都心」に掲載されました。

最近、まつ毛が減ってきたように感じます
睫毛(しょうもう)貧毛症の場合は治療ができます

アイメイク中に「あれ?まつ毛が少なくなっているような…」と気がつくことがあります。このように、まつ毛が抜 ける、短くなる、細くなる、薄いと感じるなどの症状が
でる「睫毛(しょう もう)貧毛症」について、日本皮膚科学会皮膚科専門医、中野皮膚科クリニ ック院長の松尾光馬先生に聞きました。

―睫毛貧毛症の原因 はなんでしょうか?
まず加齢によるもの、まつ毛エクステンション、マスカラを落とすことによる外的刺激があります。また、アトピー性皮膚炎のような皮膚疾患、抗がん剤などの副作用が原因に
なることもあります。まつ毛は異物から眼を守る役割がありますから、まつ毛が少なく なるとゴミなどが入りやすくなります。

―どのように治療す るのでしょうか?
まつ毛が発毛可能な状態であれば、ビマトプロスト製剤の塗り薬で治療します
(1本2万160 0円・自由診療)。ビマトプロストは2014年に睫毛貧毛症の
治療薬として承認されました。
この塗り薬を1日1回、まつ毛の生え際に塗布します。副作用として、 かゆみや目のまわりの黒ずみを生じることがあります。下まぶたに塗布すると、黒ずみがくまのように
見えることがあるので、注意しましょう。

20161015_PDF

医院のご案内

中野皮膚科クリニック

診療科目

一般皮膚科、形成外科
美容皮膚科、小児皮膚科

お問合せ

03-5342-0722

アクセス

中野駅南口より徒歩2分
東京都中野区 中野2-30-3
マルニビル 5F

採用情報

医療コラム

AACオンラインショップ

関連医院のご案内

立川皮膚科クリニック

立川皮膚科クリニック附属 アクネケア&アンチエイジングセンター

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩2分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック

とだ皮膚科クリニック

新座皮膚科クリニック

みたかの森 こころのクリニック

ページトップ