中野皮膚科クリニック 医療法人社団 慈泰会のホームページです

ご予約・お問合せ 03-5342-0722 休診日 日曜日・祝日

医療コラム

「第54回 血管性浮腫」2019年2月9日付「リビング東京副都心 」に掲載されました

ときどきまぶたや唇がはれます


血管性浮腫は血液検査で鑑別を


まぶたや唇が急にボコ っと腫れる血管性浮腫。 その原因と治療法につい て日本皮膚科学会認定皮 膚科専門医、中野皮膚科 クリニック院長の松尾光馬先生に聞きました。

 

―どんな病気ですか?
 「血管性浮腫は真皮の 炎症で、顔や手足などに 突然、赤みのない腫れが できます。特に多いのが 目や口の周りです。かゆみはありませんが、何と なくチクチクするような 違和感があります」

 

―原因はなんですか?
 「遺伝性と後天性があ ります。遺伝性の場合は C1インヒビター遺伝子 の欠損や機能異常が原因 だということが分かって います。幼児期に発症し、一度治まっても思春期に 再発して悪化する人も多 く見られます。 遺伝性以外の血管性浮 腫は、骨髄腫や白血病な ど血液の異常に伴うもの、ペニシリンや降圧剤 などの薬剤へのアレルギ ー反応で起きるものな ど、じんましんを伴うも のなど、さまざまな要因 があります」

 

―治療法は?

 「腫れ自体は数日でひ きますが、繰り返すこと が多いので、一度血液検 査をして鑑別診断しま す。腫れは顏だけに限ら ず、体のあらゆるところ に出る可能性があり、の どにできると気道がふさ がれて、窒息する危険性 もあります。 血液中のC1インヒビ ターの欠損または機能異 常に起因する場合は、ト ラネキサム酸の投与が行 われます。重症例ではC 1インヒビターの補充療 法を行います」

 

20190209中野皮膚科クリニック_vol54

医院のご案内

中野皮膚科クリニック

診療科目

一般皮膚科、形成外科
美容皮膚科、小児皮膚科

お問合せ

03-5342-0722

アクセス

中野駅南口より徒歩2分
東京都中野区 中野2-30-3
マルニビル 5F

採用情報

医療コラム

AACオンラインショップ

関連医院のご案内

立川皮膚科クリニック

立川皮膚科クリニック附属 アクネケア&アンチエイジングセンター

皮膚科形成外科武蔵小杉 武蔵小杉駅徒歩2分

美容皮膚科,美容外科,麻酔科,東京赤坂クリニック

とだ皮膚科クリニック

新座皮膚科クリニック

みたかの森 こころのクリニック

ページトップ